女性のダイエットに

オトコはいらない!


女性が安心して通える

女性だけのパーソナルジム

シェイプスに完全密着!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

女性のダイエット・筋トレについていろいろ全記事一覧

▼ ご確認したい記事を選択

 

「おなかがぽっこりとでてて・・・かっこわるい」 そんな、ぽっこりお腹の悩みを抱えている人って多いんじゃないかな〜って思います。全体的に太っている人なら、ある程度はしょうがないなとも思えるでしょうが、これがやっかいなことに・・・「他はさほど太っていないのだけど、どうしてもお腹だけがでっぱる・・・」という人が特に日本人には多くてこれは男女ともに、代謝が落ちてくる中高年になればなるほどに増加します。いわ...

 
 

痩せるなら、上半身と下半身、どっちがいい?・・・って聞かれたら、「下半身!」って答える人はたぶん多いと思います。上半身の悩みと言えば「ポッコリお腹を引っ込めたい」くらいだけど、下半身となると「ヒップアップしたい」「太もものサイズダウンしたい」「O脚を直したい」「ふくらはぎが太すぎる」などなど次から次へと悩みが出てくるじゃないですか。よっしゃダイエットだ!って挑んだとして、間食を控えたりしてちょっと...

 
 
シェイプス(Shapes)入会

▼たるたるお腹とたるたる二の腕〜筋肉落ちてますよ!最後にしっかり運動したのっていつのことだろう〜?って、自分の体のパーツを見ると思うことがあります。ガッツリ体を動かしていたのなんて、おそらく10代の頃にバレーボール部でバリバリ運動してたのが最後で、社会人になってからの動かなさっぷりと言ったらまぁお粗末すぎて話にならないレベル。学生時代から10年も経つと、自分の体に起こってる驚きの変化に自分でもガッ...

 
 

痩せたい〜!っていう願望は、たぶん10人中7人くらいが持ってるであろう「ごく普通〜の悩み」なわけですが、どうして痩せたいのかっていう背景事情は様々だと思うんです。「太ってる」と受け入れるしかないくらいぜい肉がついているとか、すでにシュッとした体なんだけどまだ納得いってないとか、いろいろありますね。で、痩せるためにどんな手段をとるかを考えた時、思い浮かぶ方法の中でも昨今特にメジャーなのが「ジム通い」...

 
 

▼彼氏が「そのままの君でいいよ」−油断すると大変!とっても良い恋愛関係を築いていると、相手の外見よりも「相手の存在自体が大事」ってところに至りますよね。それは彼だって同じで、あなたの二の腕やお腹がちょっとぷにぷにしてたとしても「かえってその柔らかさが好き」って言ってくれたりするものです。自分ではぽっちゃり系なことを気にしてはいるんだけど、「そのままの君でいいよ」って言ってくれる彼についつい甘えちゃ...

 
 

20代からエイジングケアに取り組み始める女性って、めちゃ意識が高いと思います。だって、まだまだ肌もプリップリな世代なのに、ちゃーんと将来のことを考えて今から対策しようと考えてるわけですから、ホントにえらい!ただ、エイジング対策ってどうしてもスキンケアが主になってると思うんですけど、ちょっと周りにいる30〜40代の女性をグル〜っと見回してみて欲しいのです。20代の自分と比べると、圧倒的に多く見られる...

 
 

アラフォー(40歳あたり)になってくると、だんだんとご自身の身体の変化・・・ズバリ言ってしまうと「老化」をひしひしと感じてきませんか?私自身、35歳くらいを境に「うーん・・・なんだか、最近化粧のノリが・・・汗」とかいった、ちょっとした変化には気がついていたのですがそれ、あくまで気がつかないフリして、目をそむけて続けていた結果・・・40歳目前あたりになってくると、いよいよ「や・・・ヤバいな、」と(笑...

 
 

スラッしたスタイル、程よく引き締まった細く長い脚。これ女性にとってはため息つくほど憧れるものですよね。スカートとかレギンスとか、ラインが強調されるタイプのパンツだって本当は履きこなしてみたいのに、自分の脚が太いからって理由であえて避けている人も多いはずです。街を歩いていても、脚がスラッとしている人がいるとうっかり見とれちゃいますよね。自分も人のことは言えた立場じゃないけど、やっぱり、脚が太いのにピ...

 
 
シェイプス(Shapes)入会

女性なのに「太くてガッシリした指」もしくは「太くてぷくぷくし過ぎている指」なんて、ちょっとコンプレックスだと思いませんか?普段は特に意識していなくても、ふとした折に目につくのが指のキレイさ。接客を受けている時なんかは特に、店員さんの手を見て「ほっそりしてキレイだな」「荒れてるなぁ、もっと手入れすればいいのに」って思うこともしばしばですね。私が特にそう感じたのは、某化粧品店のカウンターでのことでした...

 
 

40代に入ったと同時にデブになりやすくなってしまったとか、シェイプアップしてるにもかかわらずどうにもダイエットできない・・・というような悩み事やじれったさを感じられていたりしませんか?今まで以上にエクササイズ?さらにカロリー制限?強烈ながんばりがいる?いやいや・・・そうじゃありません、40代を超える中年女性年代がスリム体型になるっていうのは、カラダの変調に基いたポイントが存在します。なので、これら...

 
 

女性と言いますか、人間に絶対不可欠な栄養分としまして、 筋肉を構成するタンパク質 疲労を回復させるビタミンB1  貧血を予防するビタミンB6  抗酸化作用をうながすビタミンEがあげられます。筋肉をつくる際にはタンパク質を徹底的に体に取り込んでおきたいものなのですが、その筋肉を構成するタンパク質は、 たまご 牛肉 豚肉 鶏肉 大豆 魚に多く含まれています。ダイエット中である場合は、なるだけ糖質やカロ...

 
 

ダイエットに影響を及ぼす運動としては大きく2種類のパターンが挙げられます。一つは有酸素運動になります。いわゆるウォーキングやジョギングなどといったところです。身体の中にはたくさんの酸素がある状態での運動のため、効果的に脂肪燃焼しやすい運動で、息切れもしにくいから、運動そのものが初めてという人にもおすすめの種類です。もう一つは無酸素運動になります。身体の中に酸素が少ない状態での運動で、そのため息切れ...

 
 

運動をする際、筋肉を発育させるのに必要とされるのがタンパク質となります。そして、たんぱく質を摂取する時に使い勝手が良く手っ取り早く活躍するのがみんなご存知のプロテインになります。プロテインと聞かれると、アスリートや部活をやっている子ども達が活用するもんだと把握していないでしょうか?また、そんなの飲用したら太っちゃうんじゃないの?と気になりませんか?実を言うと、近頃ダイエットにトライする女性達に、こ...

 
 

年齢がいくつになっても女性って、口には出さないけどかなりの割合で「自分の体のどこかにコンプレックスがある」ものですよね。体重があと5s落ちたらもっとスッキリ見えるのに・・・この下腹ポッコリのせいでお腹を隠したファッションしかできない!なぜか下半身だけ太くてバランス悪い!私の場合は上の3つが全部当てはまる方で、なーんか常に自分のスタイルって気にしてたんですよね。だから、時々「思い立ってダイエットした...

 
 

なかなか痩せないな・・・そう感じているのであれば、1度MRI写真を撮ってもらうのもよいでしょう。身体の中をのぞいてみたら、明らかにいらない脂肪がどこについているのかが一目瞭然でわかりますからね〜。とはいえ、MRI画像撮影なんてものは、かなり高額な費用がかかるわけで病気でもなんでもないのに、ただのおデブ確認のためにMRIを写してもらうのは、ちょっと現実的ではないですよね?ということで、今から「とある...

 
 

今回は、ダイエットと水に関しまして検討してみたいと思います。飲み水は、大まかに分けて二つ種類があるんです。これは「硬水」と「軟水」となります。ひとつめの軟水なのですが、基本、私達がよく飲んでいる我が国のお水がこちらになると思います。軟水は特性としてクセもありませんし飲用しやすいので、日本料理のデリケートな味付けが進歩したのは、日本のお水が軟水だったからと伝えられています。なので、ほとんどの方は日頃...

 
 

▼化粧品店の美容部員さんってどうして美人ばかり?デパートの化粧品売り場に通ってるとすっごく思うことがあるんです。化粧品メーカーの美容部員(店員)さんって、まぁ例外もあるけど基本的にめちゃ美人ばっかりで、しかもスタイルが良いですよね!?化粧品販売のプロだからメイクが上手いってのは当然だと思うんだけど、全体的に「うちの化粧品を使うとこうなれます!」みたいなオーラがバンバン出ていて、うっかり引き込まれる...