まずは無料カウンセリングから。

ダイエット 24/7ワークアウト

このエントリーをはてなブックマークに追加   

24/7ワークアウトが語る「健康的な食事に潜む罠」

247ワークアウト,ライザップ,痩せる,ダイエット,ダイエット 効果,ライザップ 値段

 

量を減らすダイエットの呪縛は、カロリーが低く見えるものや、「和風」と付いたもの、何とはなしに健康的に感じられる物を選択するという行動にもなりがちである。この部分にも実は危険が隠れている。

 

ざるそば一人前(200g)とサーロインステーキ(200g)では、一体全体どちらの方が太るのか。

 

確かに、ざるそばのカロリーは264kcal、サーロインステーキは996kcalと、カロリーについては大差で後者の方が大きい。

 

見るからに、そばの方が太りにくいと思える。 ところが、糖質で比べてみると、驚きの結果に結びつく。

 

ざるそばの糖質は48・0g、サーロインステーキの糖質はたった0・6g。

 

カロリーが低いとしても、ざるそば一人前には角砂糖約10個分という糖質が入っているのだ。

 

パーソナルトレーニングジム 口コミ クチコミ ブログ 東京 大阪

 まずは24/7ワークアウトをのぞいてみよう![公式ページ]

 

そばやそうめん、お茶漬けやパンなどというものは食欲がない時や料理の面倒を減らしたい時に容易に準備できて簡単に食べれることが特徴的です。

 

ところが、特に高齢者のケースでは、年齢とともに失われてゆく筋肉や骨量、脳機能、ホルモンなどの素材の為にも、かえってタンパク質のおかずを毎食食べることが重要となります。  

 

豆腐や納豆、魚の缶詰やシラス、ゆで卵などなど手軽に摂れるタンパク質はいろいろあります。

 

そうしたものを組み合あわせ、程よい運動が出来る程の筋肉と、良好な血管を保ち、骨折して寝たきり状態に陥らないように、食事の質を高めることが欠かせません。

 

その点においても低糖質食事法は効果的です。  

 

カロリーや見た感じで惑わされては駄目であるというわけだ。

 

そして、もしかすると、年配者だからこそ栄養素に関する理解が肝心なのかもしれない。

 

それこそ、麺類等々食べ易い食品のみ食べていると、タンパク質不足から筋肉や骨はますます老化していき、糖質の作用で脂肪ばかり増えて体重が増加していく、なんてことになってしまうであろう。

 

食が細くなったからといって栄養豊富な食品を避けているとしたら、この頃深刻な問題が起こっている「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群:運動器の衰えによって要介護になってしまう可能性が高い状態)になりかねないのである。

 

パーソナルトレーニングジム 口コミ クチコミ ブログ 東京 大阪

 

そんなことになってしまったら、老後の人生を十分に満足できなくなる危険性がある。

 

かと言って、カロリーが高すぎる食品に問題がない訳ではない。 24/7ワークアウトの低糖質食事法ならば、種実類、乳製品、マヨネーズまでもが許可されます。

 

だが大量に摂取するとカロリーもそれ相応に上昇します。

 

低糖質食事法を続けているケースでは、その事から肥満になるのはそれほどないとしても、痩せ止まるのだとしたら要注意です。

 

結局のところ、ダイエット中ずっと体重を落としたいとしたら、カロリーの高い食品に関しては、いくらか量を抑える考え方が大切なのである。

 

24/7ワークアウト(24/7 workout)  無料カウンセリング 予約

まだパーソナルトレーニングというものを受けた経験がない方は、1度〜24/7ワークアウト(24/7 workout)の無料カウンセリングを受けてみてください。


↓の公式サイトより全国各地のあなたの家の最寄りの店舗で無料カウンセリングを受けることが可能です!


正直、ダイエットの効果優先〜を求めるのに、これ以上の手段はないと断言できますので。


本気でこれからの人生を激変させるような「一生ものの引き締まったカラダ&健康」を望むのであれば、ライザップよりも10万円以上安くで同効果、もしくはそれ以上〜を受けられる24/7ワークアウトを強くお勧めしておきます!

 

 

トップへ戻る