90s超/43歳のおっさん

たった2か月で !!

24/7ワークアウト(24/7 workout) ビフォーアフター

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Step4)24/7ワークアウトのデメリットがメリットに変わる理由

24/7ワークアウト(24/7 workout) メリット デメリット

 まずは24/7ワークアウトをのぞいてみよう![公式ページ]

あなたが「こんな考え方ならば」デメリットはすぐにメリットへと変わる!

 

Step3の24/7ワークアウトがライザップよりも安くできる理由〜でお伝えしました4つの項目。

TVのコマーシャルをやっていないので広告代が大幅にカットされている!
ライザップのような「食事制限カリキュラム」はない!
カウンセリング専門のスタッフはいない!
お店の造りはさほど豪華ではない!

 

ここに挙げたものって〜ものの考え方によっちゃー、ほとんどが「良い点」に変わってしまうな、と、私は実際に体験してみて感じました。

 

まず私自身がどちらかというと〜「ある程度、食べたいものは食べて痩せたい!」と昔から思っていたんで(ま、都合いい話なんですが 笑)どちらかというと〜「食事の究極我慢よりも運動やトレーニングをバリバリやってダイエットしたい!」と思う派なんですよね。

 

なので食事に対して、ごはんやパンは一切ダメ。甘い食べ物なんてもってのほか〜みたいな、あまりにも管理、監視、強制矯正〜は、たぶん・・・ムリやな。。。と最初から思っていたんで、ライザップのあのウワサの「野菜ばっかの青虫生活^^;」を2か月も耐えきれる自信なんてはなっからなかったんです。

 

というか・・・2か月じゃないですよね?トレーニングコースの期間が2か月ってだけで、その先もリバウンドしたくなきゃ〜それを維持キープしていかなきゃいけないわけで。

 

リバウンドにびびって、ごはんやパンを食べるごとに変な罪悪感を抱いてしまう・・・そんな、その後の人生、まっぴらごめんだなーと思っちゃうんです。

ダイエット 食事制限 罪悪感

それに「1日3食食べたものを毎回写メ撮ってトレーナーへ送信」とか、私みたいな究極のめんどくさがりルーズ野郎にとっては、これやっぱり大変で。

 

めんどくさがりでルーズだけど「やると決めてやりだしたらルールは守る派」なんですね、私。なので、決まりを守った食事をとっているのにもかかわらず「報告必須!」と強制的に縛られまくるのも、なんだかな〜って感じていましたし。

 

一見、誰もに素晴らしい食事管理カリキュラムに見えるライザップのそれも…私と同じようなタイプの人からすると「いやいや、ちょっとまってよ〜」と入会に二の足を踏む理由になると思うのですね。

 

この点、24/7ワークアウトならば〜

食事管理において「知りたいこと、教えてもらいたいこと、疑問質問」がある時に、都度アドバイスをいただけばよい
毎回の食事の報告義務は一切ありません。ただし希望者は快く対応してくれます。
ステーキ、焼肉、焼き鳥、すき焼き、パスタ、お米、お蕎麦、パン、和菓子も適度に食べられる指導をしてくれます。
そもそも、夜食やおやつにもピッタリの食品を30食を無料で提供もしてくれます。

 

なので、このあたりの適度な緩さの食事管理&制限が結局、24/7ワークアウトのカリキュラムを終えたあとも続けられる(リバウンドしない)秘訣となっているわけですし、それで料金自体も安くなっているのであれば、私的にはこれはメリットにしか見えないな〜と感じてしまうわけなんです。

 

次に、カウンセリング専門のスタッフはいない!の点なのですが、これなんて特にメリットでしかないでしょ!と感じるところであって…

 

だって、最初から「プロのトレーナーが無料でカウンセリングからやってくれる」わけですよ?

24/7ワークアウト(24/7 workout) 無料 カウンセリング

 まずは24/7ワークアウトをのぞいてみよう![公式ページ]

 

当然ながら、こちらとしてはトレーニングに付き合ってくれるわけじゃない「相談だけの人」に対応してもらうよりも、最初から現場で実際にバリバリやってるプロのトレーナーの方に無料カウンセリングからやってもらいたいわけだし、これ願ったりかなったり〜なわけです。

 

実際にトレーニングしてくれる担当さんがどんな感じか、最初から知りたいですしね。むこう(トレーナー)だって、その方がこちらをよく知れるわけだし。(もちろん、その時の担当が気に入らなければ、実際に入会して担当を別の人に変えてもらうのもOK)

 

こういうことになったら困りませんか?例えば〜無料カウンセリング受けた時のカウンセラーがとてもよかった(相性があった)から入会したけど、トレーニングを担当するトレーナーさんは何だか・・・いまいち波長があわなくて、でも、こういうことあとからは言いにくいしね・・・〜みたいな。

 

この点、24/7ワークアウトは〜

基本、無料カウンセリングしたトレーナーさんがあなたのトレーニング担当になる。
最初のカウンセリングの様子でトレーナーとの相性を確かめることが可能(あわなければ入会前に変更してもらえばよい)
すでにカウンセリング段階でトレーナーはあなたの様子や現状を把握しているのでトレーニングの組み立ても順調にすすむ。

 

やはり個室で2人だけでそれなりの時間パーソナルトレーニングをやるわけですから、思いのほか「トレーナーさんとの相性は大事」です。やはり波長が合う人の言葉と、うーん・・・な人からの言葉では、たとえ同じことを教えてもらったとしても〜その効果の差は必ずでてくるんで、それがにんげんってヤツ(笑)

 

このあたりが事前(無料カウンセリングの時)に判断できるのは、物凄いメリットだと私は感じますね。カウンセリングと担当が同じ人ということは、いざ入会したときに「なんか話が違う・・・」とか「伝わってない。想像と違う。」とかなりにくいですしね。

 

あと、TVコマーシャルがない〜とかは、すでに私らは24/7ワークアウトの存在を知り、その魅力も十分にわかってきているので(当サイトのおかげで 笑)これはもはや私らのデメリットにはなりえませんし、

 

お店の造りうんぬん〜も、トレーニングするために行くんだ!ならば、別に高級ホテル並みの豪華さいらんでしょ?それで高額になってちゃ本末転倒だと感じますし(あくまで個人的な意見は、です。)

 

極端なお話をするとですね〜そもそものところ、わざわざなかなかの高額を支払ってまで24/7ワークアウトやライザップなどのパーソナルジムに通わずに(依存せずに)

ダイエット効果が確実に出る筋トレ&食事管理メソッドだけを知れればよい!
豪華な個室とか、トレーナーさんとかすらいらん!↑の正しい方法さえ知れれば私は自分でやれるわ!
それよりもなによりも、とにかく「出費は最小限」が最優先!

 

〜といった「ある程度の自己管理&ストイックさに自信がある方」にとっては

 

「あのライザップが自宅に居ながら実現可能に…!」でおなじみの〜↓

↑こっちを選択して、ご自身で自宅できっちりと肉体改造を進めていくというのも全然アリなわけですよ。(そこを求めている方は、迷わずライザップスタイルプログラムをおすすめしますね。)

 

でも私は、やっぱり・・・「全部がんじがらめに縛られるのは嫌だけど〜かといって、すべてを自分でやりきれるかの自信はない。アドバイスや指導をもらえる半強制な環境は欲しい!」といった、若干めんどくさいヤツでしたんで(笑)

 

というわけで、結果・・・私みたいな考え方のものにとっては「このあたりのすべてはメリットに変換された」ので、ここが私がライザップよりも24/7ワークアウトを選んだ決め手となったわけなのです。

 

では、次のページでいよいよ核心のところ。1番気になる「24/7ワークアウトの効果は本当にあるのか?」を、私が実際に通ってみて感じた24/7ワークアウトの印象や効果そのものをズバリ暴露していこうと思います。

 

 ↓次のステップ Step5)24/7ワークアウトの効果は本当にあるのか? へおすすみください。

当記事は「24/7ワークアウトを5ステップでかんたん解説!」カテゴリ内の4ステップ目(4番目)の記事となります。ここからはじめてお読みいただいても意味は通じるとは思うのですが、Step1)から順番にお読みいただいたほうが理解度はより深まると思います。

 

 

Step1)パーソナルトレーニングジム「24/7ワークアウト」とは?(←ここが最初)

 

Step2)料金比較〜24/7ワークアウト VS RIZAP

 

Step3)ライザップよりも価格を安くできる理由

 

Step4)24/7ワークアウトのデメリットがメリットに変わる理由(←いまここ)

 

Step5)24/7ワークアウトの効果は本当にあるのか?

 

(↑クリックで各記事へとリンクします。)

24/7ワークアウト(24/7 workout)  無料カウンセリング 予約

まだパーソナルトレーニングというものを受けた経験がない方は、1度〜24/7ワークアウト(24/7 workout)の無料カウンセリングを受けてみてください。


↓の公式サイトより全国各地のあなたの家の最寄りの店舗で無料カウンセリングを受けることが可能です!


正直、ダイエットの効果優先〜を求めるのに、これ以上の手段はないと断言できますので。


本気でこれからの人生を激変させるような「一生ものの引き締まったカラダ&健康」を望むのであれば、ライザップよりも10万円以上安くで同効果、もしくはそれ以上〜を受けられる24/7ワークアウトを強くお勧めしておきます!

24/7ワークアウト(24/7 workout) 入会

※試しに ライザップ(RIZAP)の無料カウンセリング も同時受講で比較してみよう。

トップへ戻る