まずは無料カウンセリングから。

ダイエット 24/7ワークアウト

このエントリーをはてなブックマークに追加   

肥満は人生のクオリティを下げるマイナス要素にしかならない理由

パーソナルトレーニングジム 口コミ クチコミ ブログ 東京 大阪

 

元々太ると言うことは、どういった不都合があるのであろうか

 

メタボリックというキーワードが随分と注目され、「太り過ぎはダメである」といった理解はしていたが、実際のところは、私はよく分かっていなかった。

 

メタボリックという意味は、肥満が要因になって身体全体の代謝活動に異常を来たした状態のことを指す。動脈硬化の危険性が高くなり、心臓病や脳卒中の要因と言われている。

 

日本人の成人男性の約5割、成人女性の6人に1人はメタボの疑いが強いか、その予備群と考えられている。  私自身は肥満というようなことまではいかないが、確かにその予備群であったと思う。

 

何よりもビールが大好き、ご飯や麺類、脂っこい物を思う存分食べるのが好きであった。それから30代過ぎてから、少しずつ太ってきた。

 

しかし、本音を言うと、「うまいものを辛抱するぐらいなら、死んだ方がマシだ」と思っていたわけだ。  しかしながら、楽に死なせてくれるならば良いのだが、確実にそう言うことになるとは限らない。

 

仮に、私が昔のような糖質で一杯の食生活をこのままやり続けていったとしたら、一体どの様になってしまっただろうか

 

パーソナルトレーニングジム 口コミ クチコミ ブログ 東京 大阪

 まずは24/7ワークアウトをのぞいてみよう![公式ページ]

 

毎食、ご飯や麺類、ビールなど糖質に偏っている栄養摂取していたら、大部分は毎食後、食べた糖質量に応じて血糖値が上昇し、インスリンが分泌されてしまうわけです。

 

この食後高血糖とインスリン分泌のデメリットに関しては、イギリスの栄養学の本に、『糖尿病、冠状動脈疾患、ガン、老化等、いくつもの点で健康に悪いことが強く指摘されている』と表記されているのです。  

 

しかも、『農業の発明から今日まで、ヒトは穀物を中心とした食材を摂り入れるように変わったが』、『ヒトの消化管機能はいまだに穀物中心の食事に対応出来ていない』とも書かれています。

 

人類数百万年になる進化の尺度から考えてみても、人類が穀物など農耕を始めたのは数万年前なので、ましてや現代社会の様に、加工した糖質なら、尚更適応することができないということは余裕で予想できますね。

 

 その他、肥満が原因で病気を発症してしまったら、ただ病気療養する、というのみにとどまらない。

 

パーソナルトレーニングジム 口コミ クチコミ ブログ 東京 大阪

 

肥満が健康に有害なことは、メタボリックシンドロームの概念で明白になりました。内臓脂肪自体からさまざまな悪玉物質が分泌され、そのために、高血糖にますます拍車をかけることになる。

 

それに加えて、高血圧症、コレステロールの酸化などを誘発します。こういった症状が重なることによって、動脈硬化の発症リスクも引き上げてしまうことが確認されています。

 

健康には、肥満の解消が大事と言われているゆえんです 血糖値を下げることが不可能になる病気である糖尿病は、合併症によって失明とか足の切断になる事もある。

 

重症化して透析しないとならなくなったり、脳出血や脳梗塞で半身不随に陥ったりしたなら、仕事まで行えなくなる。

 

このままだと危険だと気がついて体調管理を行なえたか否かが、後の人生を大きく分けていくことになる

 

現実に、糖尿病となった方は周囲でもよく見かける。自覚症状が現れにくく、人知れず進行してある日突然、発症が判明したりするだけあって危険性がある。

 

そうしたリスクにおぼろげに気がついている方も少なくないであろう。ルックスを素敵にしたいといった理由も含めて、ダイエットにチャレンジしている人は珍しくない 。

 

トップへ戻る